« 関東予選春季地区大会 【第5位】 県大会へ続く… | トップページ | インターハイ県予選 ベスト24で終了 »

2022年5月16日 (月)

県大会で勝つことは簡単ではない…。

関東大会県予選が、5月6日(金)に本庄市総合公園体育館で行われました。

 

結果は1回戦負け。

大宮南高校にフルセットで敗退しました。

2セット目、意地を見せて、デュースで勝ち取れたことは

収穫です。

 

しかし、生徒はまた悔し涙を流しました。

 

県大会はレベルが高く、1回戦を勝ち抜くのも大変なことだと痛感しました。

 

「試合で、自分たちの力を100%発揮する」ということが今の課題です。

それが難しいことはわかっていますが、不完全燃焼で終わってしまう試合が多いため

悔しさが残ります。

 

今回もメンタルの部分で自分やチームをコントロールできず、相手ではなく自分に負けている

という印象でした。

 

これからは、自信をつけるために練習をすること。

試合で100%が出せないのであれば、練習では100%以上のものを求めて練習するべきだと話をしました。

よく言いますが、「本番は練習のように、練習は本番のように」です。

私も工夫して指導する必要があると感じています。

今の選手にあった指導を探していかなければいけません。

 

試合の後の練習では、本気度が変わった顔つきをしており、一歩進んだことを確信しています。

 

秋草学園は、負けからも学び、強くなる!!!

6月中旬のインターハイ予選に向けて、全員が本気で練習に取り組み

雰囲気作りを見直します!

 

« 関東予選春季地区大会 【第5位】 県大会へ続く… | トップページ | インターハイ県予選 ベスト24で終了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関東予選春季地区大会 【第5位】 県大会へ続く… | トップページ | インターハイ県予選 ベスト24で終了 »